看板の撤去

みなさんこんにちは!^^

ちょっとご無沙汰ですね!><

ただいま京都にも大きな台風が近づいてきていて、
心の準備をしておりますが、
もう暴風域に入っている方も、無事でいますように、、><
今まで自然災害は京都は無縁というぐらいいつも何事もなかったのですが、
浸水をしたり、車の前がまったく見えないぐらいの雨が降ったり、
年々そういったことが増えてきて、災害のニュースも真剣に見るようになりましたね。
そしてしばらくの間ブログが更新できていなかった間に、
いろいろありました。

その中でひとつ。

 

京都の町並みを守る?のか?
京都には「景観条例」というものがあり、
看板やポスターに、かなり細かい決まりが出来、だんだん厳しくなって、

先月で、もう「ここからは強制です。罰金も払ってもらいます」
という決まりが出来るときだったので、
仕方なく美容室EITAROもWigKyotoも看板をはずしました。

簡単に思うかもしれませんが、看板をはずすだけでもかなり多額の費用もかかるし、
何よりお商売をしている人間にとって、
「看板をおろす」というのは、店をたたむのと同じ意味で、
「いつもここにある」
という長年の目印の役割をしていた看板をはずすのは、
すごく切なくなりましたし、

京都中のたくさんのお商売している方々みんな、
同じ思いをしたと思います。

本当は新しく付け替えたかったですが、

その新しく景観条例に適した看板なんて、とんでもなくコストがかかるので、
今は看板は付けていません。
大きな目印はなくなってしまいましたが、
美容室EITAROもWigKyotoもここにあります!

いつもと変わらずお客様をお迎えし、
いつもと変わらない美容室EITAROとWigKyotoでお待ちしております!
そしてお商売している皆さん方、
僕達が看板をはずして、京都の町並みを守れたことで、
観光のお客様に関わりがあまりない僕らに
いったい何の得があるのかもわからないですが、

せめて、京都をいい町にした!って心意気だけは持っておきましょうね^^

みんながんばりましょう!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>